2016年

6月

12日

(株)117 グループ 50 周年記念事業セミナー

6月12日(日)(株)117 グループ 50 周年記念事業セミナーといたしまして、「子供・孫との接し方 子どもの叱り方セミナー」をテーマにお話させていただきました。  

定員を超えるたくさんの皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました。 

子どもと関わるとき、また自分以外の人との関わりで悩んだときに、ひとつでもヒントにしていただけたらと思います。 

セミナーで大変ご協力をいただきました(株)117の皆さま、心より感謝申し上げます。

 

~参加者のみなさまのご感想を一部ご紹介~ 

  • 改善しようと叱ってきたことが、そうではないと認識しました。これからは、思い出したときに意識して、考える場を作り、引き出す努力をして行こうと思います。気づけてよかったです。受講する前は、正直ありきたりの講座だろうと思っていましたが、自分がしてきたことを客観的に見ることが出来てよかったです。
  • 毎日、自分の感情で怒っていたなぁと反省しました。小学5 年生の息子は、自分の思っていることをうまく話せないのですが、おさえつけているのかなと考えさせられました。
  • 本日はありがとうございました。孫への接し方を勉強させていただきました。今後は孫を認め互いに守れるルールを話し合いたい。
  • 育児書を読んで理解していても行動するのは難しく・・・。 改めてやってみようと思いました。
  • 子どもだけでなく、人間関係のコミュニケーションとしても役立つ内容でした。今後の生活に取り込んで、少しでも上手に叱れるようになりたいです。
  • 子どもが、高1、中 2、小5ですが、もっと早い時期にお話をうかがえていたら、もっと違う関り方ができたと思う。認める言葉、その人同士でないと分からないような細かな部分を知っていてくれていると安心できて、素直になれることが良く解りました。
  • これから先の事として、子供との接し方について大変参考になりました。
  • 小3の息子と小2の娘がいます。聞いていて自分に当てはまることばかりでした。でもまずは自分が変わることが一番だと思いました。すぐにでも実践したいと思う内容でしたので、今日からやってみようと思います。

(講師:菅野美樹)

0 コメント

2016年

5月

30日

子どもの上手な叱り方@姫路市立東光中学校

5 月 30 日(月)姫路市立東光中学校 PTA 会員の方対象のあすなろ教室にて、「子どもの上手な叱り方」の講座をさせていただきました。  

ロールプレイを交えた実践的な内容で、みなさんに、とても能動的にご参加いただきました。講座終了後には、茶話会にも同席し、みなさんと楽しいひと時を過ごさせていただきました。 本当にありがとうございました。 

 

~参加者のみなさまのご感想を一部ご紹介~ 

  1. とても参考になりました。
  2. 叱り方で反省することが多々ありました。理詰めはダメですね。これからのために参考にしたいです。
  3. 子育て本で読んだことのあるようなことではなく、自分の中に入ってきたような気がしました。ぜひ家庭でも実践してみようと思えました。ありがとうございました。
  4. 講座を受講して初めて子どもを叱るという事について深く考えることができました。これから参考にして子育てに活かせたらと思います。
  5. 尊重して向き合う。未来へつなげるは、なかなか考えさせられました。これからの子育てに1つでも活かしていきたいと思います。
  6. 貴重なお話ありがとうございました。耳の痛い話でした。頭では分かっていてもなかなかできないことが多くて、今日あらためて、自分自身の気持ち、行動からまず変えていかなければと思いました。
  7. 子どもには怒ることが山盛りで、毎日のように注意したり怒ったり、つい感情や理詰めで話していたことをとても反省しました。自分の小さいころとの違いに理解することができなくて、彼を認めてあげることがとても少なかったように思います。少しでも今日の講座で聞いたことを活かせるように叱っていきたいと思いました。

(講師:菅野美樹)

0 コメント

2016年

4月

26日

子育てサポートセミナー「ここちよい関係作りのためのコミュニケーション~ママ編~&ママ友カフェ」

子ども同士のつながりから始まる「ママ友」というおつきあい。親も子も楽しく過ごし、時には互いに助け合えるような関係が作れれば良いのですが、最近では「ママ友カースト制」や「ブラックママ友」など、色々な問題がマスコミを賑わせています。今回はそんなママ友とどのように関係作りをしていけば良いのか・・・を、実際の問題に照らし合わせて共に考えていきました。

 

主なポイントは次の通りです。

  • 『ママ友とは、子どもが保育園・幼稚園・学校に通っている間の「期間限定」のお付き合いである』ということを念頭に置いて、その時の状況を照らし合わせて「自分はその人とつきあうかどうか」を決める。
  • その上で、「おつき合いをする」と決めたなら「何のためにどのような距離感でつきあうのか」を考える。多分これだけでも決め感を持って対処できるようになりますね。
  • とはいえ、人間関係は画一的なものではないので、色々ひずみが出てきたりすることもあるかもしれません。そんな時にはまた自分に「どうする私?」と問いかける。
  • 「相手は変える事ができない」ので、「自分がどうするか」を考えて問題に向き合って対処していくことが「主体的に問題を解決」していく一番のポイントです。

上記のことを踏まえて共に考えていくうちに、今までの自身のとってきた行動の良かった点、効果的でなかった点が明確になり、自分なりの「軸」を作ることにより、今後迷わずに対処していく指針としていただけたようです。

 

ご参加のみなさま、どうもありがとうございました。

 

(担当講師:内田 潮路、山本 伸子/文責)

0 コメント

2016年

2月

25日

子育てサポートセミナー「自分で未来を切り拓く子の育て方」

2月25日(木)あすてっぷKOBEにて、マザーズサポーター協会主催の子育てサポートセミナー【自分で未来を切り拓く子の育て方】をテーマに、中学生高校生の保護者・子育てに関わる方を対象に開催させていただきました。

 

目まぐるしく変化する時代の中で、困難の壁にぶつかることがあるかもしれない子どもたち。

そのときこそ、自ら考え乗り越える力が「自分で未来を切り拓く力に」なっていくと考えます。

 

セミナーでは、思春期という成長段階にある子どもへの関わりや育てる側のスタンスをお伝えし、受講者と共に考える場となりました。子どものことを思えば思うほど、どうしていいのかわからなくなることがあるかもしれません。

 

「考える子を育てるための14箇条」は、わからなくなったとき、ひとつのヒントにしていただけたらと思います。ご参加ありがとうございまた。                        

(講師:菅野美樹)

子育てサポートセミナー 次回のお知らせ

●「ここちよい関係作りのためのコミュニケーション 〜ママ編〜」

 

日時:2016年4月26日(火)9:30〜11:30  

場所:あすてっぷKOBE

対象者:子育て中の保護者・子育てに関わる方

 

 

●「ママ友cafe」

日時:2016年4月26日(火)13:30〜15:30  

場所:あすてっぷKOBE

対象者:子育て中の保護者

 

子育てに関する不安・悩みをみんなで語り合い解消していく場です。

0 コメント

2015年

11月

19日

子育てサポートセミナー『上手な子どもの叱り方』

11月19日(木)にあすてっぷKOBEにてマザーズサポーター協会主催-子育てサポートセミナー【上手な子どもの叱り方】をテーマに小学校3年生以下の保護者・子育て支援者の方々向けにセミーを開催させていただきました。


幼児から小学校低学年の時期は自我の芽生え、基本的な生活習慣身に付ける時期でもあり、時には他者と交流を図り、ぶつかり合いながら生きていく力を育む時期に親として方向性を間違わずに成長してもらうためにはどのように関われば良いかなど、「叱り方」を体感しみなさんで考えました。

参加者のみなさまから

  • ロールプレイで子ども、親、両方の立場を体験することでわかることがありよかったです。
  • 自分の癖を見直し、前向きにいつもいられるようになりたいです。
  • 子育ては反省することばかりで、感情に任せて子どもにぶつけていたと思います。
  • 子育て支援の仕事を4していて、思い当たることがたくさんあり、よい勉強になりました。
  • 日々の叱り方について振り返ることができたので、今日から気を付けて心がけたいと思います。

    ありがとうございました。                   (講師:草刈博美

●次回のお知らせ

日 時:2016年1月15日(金)9:30~11:30  

場 所:あすてっぷKOBE

対象者:小学4年生~6年生の保護者・子育てに関わる人

0 コメント

2015年

11月

06日

小野東幼稚園で60名のママたちにお話を

2015年11月6日、小野東幼稚園の「オープンスクール子育て教室」で「自分で考える子を育てるために」というテーマでお話をさせていただきました。


この日はお母さんたちが、園での子どもさんの様子をオープンに参観できる日で、にぎやかな雰囲気の中約60名のみなさんがご参加下さいました。


幼稚園という集団生活にも慣れてきて、来年の春には小学校にあがるお子さんたちも・・・。いっしょにいる時間が少なくなってくるとどうしても子どもが「自分で考える力」が必要になってきます。4〜5歳というこの年齢で、どんな力が育ってほしいのか、そのためには私たちがどのように関わればよいのかロールプレイを通して一緒に考える時間になりました。

また、「日頃、私ががんばっていること」をお互い聴き合い、エールを送り合うひとときに笑顔の花が咲きました。

みなさんからいただいた感想の一部をご紹介します。

  • 「聞く」と「聴く」の違いを体感して、じっくり子どもの話を聴いてあげることの大切さをあらためて感じました。
  • 答えを「求める」のではなく、「考える」ことが子どもにとって大切なんだと感じました。
  • ふだんは、目の前の出来事を解決することに手いっぱいで、その先にある子どもの未来や自立を考えて発言したり行動したりできていませんでした。
  • 今日は、話を自分の話をしたり、相手の話を聴いたりしてとても楽しかったし、気分がスッキリしました。
  • 今しかないこの時を、子どもたちと楽しめる気持ちの余裕を持ちたいです。


   ありがとうございました「!(^^)! 


(講師:内田潮路)

 

0 コメント

2015年

9月

11日

姫路市立上菅小学校  子どもの叱り方講座

姫路市立上菅小学校の保護者の方々からご依頼をいただき9月11日(金)に【子どもの叱り方】をテーマにお話をさせていただきました。


講座では、ゲームやロールプレイを通してコミュニケーションの土台となるお話、また、叱るときのポイントや何に意識を置いて関わるのかなどについてもお伝えし、保護者のみなさま、校長先生にもご覧いただきました。


講座終了後には、「全校児童の保護者のみなさんにも聞いてもらいたい。」そういったお声もいただきました。ご担当者の方をはじめ、ご参加いただきましたみなさま誠にありがとうございました。


(講師:菅野美樹)

0 コメント

2015年

7月

10日

姫路市立灘中学校PTA『あすなろ教室』教育講演会

姫路市立灘中学校PTA  あすなろ教室で、「自分で未来を切り拓く子を育てる」というテーマの

講演会をしてまいりました。


変化が早く、先行きの見えにくい今の時代に

「自分で考え、納得のいく選択をし、困難を乗り越えていける力」

=「自立力」は、子どもたちが自分で未来を切り拓く力そのものです。


そんな力を少しずつでも育てていけるために、親や周りの大人は何を意識し、

どんなかかわりをしていくことが効果的なのか・・・

ということを、ワークを交え体感していただきながらお伝えしました。


「楽しい時間をありがとうございます。子育ては、山あり谷ありで大変ですが、

 今日のお話を参考にやっていきたいと思います。」


「今まで話したことのない人たちと、普段あまりしないような内容の話をしたので、

  すごく頭が活性化した感じになりました。」


「毎日何気なくしている子どもとのやりとりに、今日勉強した知識を有効に使いたいと思いました。   すごく参考になりました。傾聴を心にとめてがんばります。」


といった感想をいただきました。

ありがとうございました!

 

(講師:法貴かおり)

0 コメント

2015年

6月

06日

社会福祉法人光寿会 若葉保育園

6月6日()、社会福祉法人光寿会 若葉保育園からご依頼をいただき

【子どもの叱り方】をテーマに保護者のみなさんにお話をさせていただきました。


叱るということは、「人を育てる中での永遠のテーマ」かもしれません。

若葉保育園の先生方と、いろいろお話をさせていただきました。

講座では和やかな雰囲気の中、ゲームやロールプレイを通して叱るときのポイント、

関わる側のスタンスをお伝えしました。時おり真剣な表情をされていた保護者のみなさんから、

講座の後にもご質問をいただき、熱心にご参加いただきました。


ありがとうございました。

 

(講師:菅野美樹)

0 コメント

2015年

2月

06日

子育てパワーアップ講座・めざせ!子叱り名人 姫路

2月6日(金) イーグレひめじにて、兵庫県支援事業

「子育て力パワーアップ講座・めざせ!子叱り名人」を開催しました。

 

昨年の10月から各地で開催してきたこの講座も、今回で終了となりました。

小さいお子さん連れの方も多く参加され、賑やかな時間になりました。

実際に、「叱り方」をロールプレイで実践していただくことで、ダイレクトな気づきにつながった方もたくさんいらっしゃいました。


以下、いただいた感想の一部をご紹介します。 

  • ロールプレイでは叱られる子どもの気持ちが体感できてとてもよかったです。子どもが嫌な気持ちになっていくのがわかって今日から気をつけて、もっと考えて、子どもを観て認める努力をし てみようと思います。

  • 日々、イライラガミガミと怒ることの多い私。わかっているのにできないことを具体的にどうすればいいのかを教えてもらえてよかったです。カーッとなったら冷静になる、大きな声を出してしまったら「ごめ ん」と謝る…意識して訓練しようと思います。

  • 最近子どもがやってはいけないことをして怒る頻度が増え、怒ったあと、自己嫌悪になることがあります。「怒る」と「叱る」の違い、子どもの成長を助ける、子どもにわかってもらえるように促す言葉がけを知り、自分の気持ちの持ちようを考えさせられました。 


日々、子育てに奮闘していらっしゃるみなさん、また子育て支援に力を注いていらっしゃるみなさんの少しでもヒントになるものがあったなら、幸いです。


一同、心から応援しています!!ありがとうございました!(^^)!

 

(講師:内田潮路)

0 コメント

2015年

2月

04日

姫路市立夢前中学校 あすなろ教室

2月4日(水)、姫路市立夢前中学校 あすなろ教室にて

【自分で未来を切り拓く子を育てるために】をテーマに

中学1年生~3年生の保護者の皆さまにお話をさせていただきました。

 

これからたくさんの人と出会い、もしかしたら困難の壁にぶつかるかもしれない子どもたち。

そのときこそ、自ら考え乗り越える力を育てる親の関わりをお伝えしました。

行き詰ったとき、少しでも手がかりにしていただけたらと思います。

 

参加者のみなさまから

  • 今日はとても気が楽になりました。できていないところは伸びしろと思えば
    というお話にわが子を温かく見守ろうと思いました。

  • 子どものことをもっとじっくり見てみようと思いました。
  • 自分の子育てや子どもとの関わりについて目安となる要素が沢山あり
    本当に聴かせて頂いて良かったです。ありがとうございました。

  • 子どもがだんだん自立していってるのだと考え、見守るように心がけています。
    今日のお話をきいて心が開けました。

  • 子育てをしながら、からまわりしていた今の自分を整理していただけたような気がします。
  • 褒めて育てるだけでなく認めることの大切さを改めて大事だと思いました。
  • 色々反省、考えてしまう事が多々ありました。
    自分は変えられると信じて頑張ろうと思いました。

 

などたくさんのご感想をいただきました。

ご参加くださいました皆さま、本当にありがとうございました。


(講師:菅野美樹)

 

0 コメント

2015年

1月

21日

目指せ!子叱り名人 in 明石

1月21日(水) 明石生涯学習センターにて、

兵庫県支援事業「子育て力パワーアップ講座・めざせ!子叱り名人」を開催しました。

子育て中のおかあさんだけでなく、子育て支援者の方も多く参加していただきました。


参加者のみなさまには、


・頭ではわかっていても、目を見て向き合えているかなと考えさせられました。

子育てだけでなく、家族や人の関わりはずっと続くので参考にしていきたいと思います。

言ってはダメな事、言ってあげると良いことが明確になりました。

参加してみて、毎日怒っていることについて反省の連続でした。

孫育てに大変参考になりました。娘に伝えたいと思います。


などの感想をいただきました。

 

テレビの取材が入り、インタビューに応じていただくなど、

みなさんのご協力のお蔭で無事終了することができました。

ご参加ありがとうございました。


(講師:草刈博美)

0 コメント

2015年

1月

15日

ランチタイムセミナー・めざせ!子叱り名人

1月15日(木)神戸市中央区役所にて、

「ランチタイムセミナー・めざせ!子叱り名人」を開催しました。


事前にお受けした質問にお答えすることで、疑問や悩みを共有し考える時間となりました。

短い時間でしたがみなさん熱心に参加していただきました。


参加者のみなさまには、

・自分が小さい時に怒られたことが蘇りました。

・親は良かれと思って叱ることが自尊感情を傷つけたりすることになるのだと学びました。

 などの感想を頂きました。


ご参加ありがとうございました。


(講師:草刈博美)

0 コメント

2014年

12月

05日

「めざせ!子叱り名人」芦屋市で開催

12月5日(金) 芦屋市民センターにて、兵庫県支援事業

「子育て力パワーアップ講座・めざせ!子叱り名人」を開催しました。


参加者のみなさまには、「ロールプレイは緊張しましたが、子ども役をすることで

子どもの気持ちがわかってよかった」「なぜ叱るのかを意識してこれから関わっていきたい」

「怒ると叱るの区別が勉強になった」などのご感想をいただきました。

 

ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございました。


(講師:菅野美樹)

0 コメント

2014年

11月

20日

「めざせ!子叱り名人」小野市で開催


11月20日、小野市うるおい交流会館・エクラにて、兵庫県「子育て元気アップ」支援事業

「子育て力パワーアップ講座・めざせ!子叱り名人」を開催しました。


ロールプレイを交えて、実際に叱られる気持ちを体感していただきながら、

正しい叱り方を考えていきました。少数でしたが、じっくり取り組んでいただき

みなさんと濃い時間を過ごすことができました。

参加者のみなさま、ありがとうございました!


「めざせ!子叱り名人」参加ご希望の方は、当協会まで。


(講師:福井由美子)


0 コメント

2014年

10月

19日

あすてっぷ神戸子育て企画「体験して学ぶ叱り方のコツ」

10月19日(日)、あすてっぷ神戸登録グループの子育て企画として

体験して学ぶ叱り方のコツ」を開催いたしました。

日曜日の子叱り講座ということで、ご夫婦で参加される方もいらっしゃり、

終始和やかな雰囲気の講座となりました。


アンケートでは、

・改めて考えるきっかけになった

・ロールプレーの体験できたのがよかった

・レジメの内容が充実していた

・叱ることが改善に向けてと言うことが学べた

・自分の怒りのパターンを知ることができた

・いつもと違う叱り方を体験でき、役に立つと思った

・参加者の色々な意見を聞けてよかった

 ・思春期の子育ても聞けて目からウロコでした

 

というご感想をいただきました。
この講座が一人でも多くの方の「子育てのヒント」になればと思っています。
参加してくださってみなさま、ありがとうございました!

 

(講師:福井由美子)

 

 

0 コメント

2014年

10月

02日

兵庫県「子育て元気アップ事業」子叱り講座


10月2日、あすてっぷKOBEにて、兵庫県「子育て元気アップ」支援事業

「子育て力パワーアップ講座・めざせ!子叱り名人」を開催しました。

 

思春期から1歳前後の幅広い年齢のお子さんをお持ちのおかあさん、子育て支援者、保育士の方など様々な場面で子育てに関わられる方に参加していただきました。

 

叱り方を体験することで子どもの気持ちに気付いたり、直面している子育ての悩みなどを出しながら、即使っていただける講座になりました。


アンケートでは、

〇子どもとの関わり合い方を深く考えてみようと思いました。

 寄り添う気持ち、たくさん話をすることが大切と感じました。

〇保育士をしており、子育て経験はありませんが保育園の子どもと向き合うヒントになりました。

 また、職員との関係づくりの参考になりました。

〇子どもの気持ちを実感できました。

 現在自覚している問題点は明らかなので、自分の行動を変えていこうと思います。

 

といったお声をいただきました。ご参加ありがとうございました。

 

(講師:草刈博美)

0 コメント

2014年

10月

01日

めざせ!子叱り名人スタート


10月1日(水)生活創造センターかこむにて、加古川ファミリーサポートセンター、マザーズサポーター協会共催「子育て力パワーアップ講座・めざせ!子叱り名人」を開催しました。

 

お子さんの年齢層は幅広く、幼児さんから中学生まで。お孫さん対応の方も。叱り方体験では、それぞれに様々な気づきが生まれ、日常のようすを振り返られていました。

 アンケートでは、

・怒られる気持ちがロールプレイでよくわかりました。

・冷静に言うと親のほうは満足度が高いです。

・子どもにも言いたいことを言わせてあげる余裕が大切だと感じました。

などと言う声をいただきました。来年3月まで、5カ所で開催予定です。

(講師:藤本佳子)

 


0 コメント

あーち・おしゃべりホッとタイムの様子

NPO法人マザーズサポーター協会HOME