2016年

6月

12日

(株)117 グループ 50 周年記念事業セミナー

6月12日(日)(株)117 グループ 50 周年記念事業セミナーといたしまして、「子供・孫との接し方 子どもの叱り方セミナー」をテーマにお話させていただきました。  

定員を超えるたくさんの皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました。 

子どもと関わるとき、また自分以外の人との関わりで悩んだときに、ひとつでもヒントにしていただけたらと思います。 

セミナーで大変ご協力をいただきました(株)117の皆さま、心より感謝申し上げます。

 

~参加者のみなさまのご感想を一部ご紹介~ 

  • 改善しようと叱ってきたことが、そうではないと認識しました。これからは、思い出したときに意識して、考える場を作り、引き出す努力をして行こうと思います。気づけてよかったです。受講する前は、正直ありきたりの講座だろうと思っていましたが、自分がしてきたことを客観的に見ることが出来てよかったです。
  • 毎日、自分の感情で怒っていたなぁと反省しました。小学5 年生の息子は、自分の思っていることをうまく話せないのですが、おさえつけているのかなと考えさせられました。
  • 本日はありがとうございました。孫への接し方を勉強させていただきました。今後は孫を認め互いに守れるルールを話し合いたい。
  • 育児書を読んで理解していても行動するのは難しく・・・。 改めてやってみようと思いました。
  • 子どもだけでなく、人間関係のコミュニケーションとしても役立つ内容でした。今後の生活に取り込んで、少しでも上手に叱れるようになりたいです。
  • 子どもが、高1、中 2、小5ですが、もっと早い時期にお話をうかがえていたら、もっと違う関り方ができたと思う。認める言葉、その人同士でないと分からないような細かな部分を知っていてくれていると安心できて、素直になれることが良く解りました。
  • これから先の事として、子供との接し方について大変参考になりました。
  • 小3の息子と小2の娘がいます。聞いていて自分に当てはまることばかりでした。でもまずは自分が変わることが一番だと思いました。すぐにでも実践したいと思う内容でしたので、今日からやってみようと思います。

(講師:菅野美樹)

0 コメント

2016年

6月

06日

福岡・叱り方検定

6月6日(土)に福岡で2回目の「叱り方検定」を実施しました。

日ごろ部下の指導や社内の人間関係、また子育ての場でもどのように関わればよいのか・・・と少しお悩みの方々が参加して下さいました。

 

この検定は最初にロールプレイを交えて体験していただくミニセミナーがあります。「感情で怒る」「理詰めで説教する」という効果的ではない関わりの場面では、日ごろついついやってしまっていることを改めて体験することで、「怒られている側」の気持ちがわかり「はぁ~~これは苦しいわ・・・」とあちこちで反省の声が聞かれました。

 

ただ、どのような関わり方でも、上司も親も「叱る」時には、相手に「行動を改めてもらいたい」という思いに変わりはありません。

 

そのために「本人が冷静に今の自分を自覚し、方向性を間違わず、主体的に行動を変える」という「叱る」目的に向かうための効果的な関わり方を、ロールプレイで実践していくうちに、受講者の皆さんの笑顔が増えていったのが、とても印象的でした。

 

・実践していくには、まだまだ難しいと感じることはありますが、とにかくやってみます

・考えさせられることがたくさんありました

・反省だらけですが、大事なのはこれからですね・・・

・もっともっといろいろなことを学びたいです

 

等々の感想をいただきました。

 

ご参加のみなさま、どうもありがとうございまいした。

 

(講師:喜田 菜穂子 / 文責:山本 伸子)

0 コメント

2016年

5月

30日

子どもの上手な叱り方@姫路市立東光中学校

5 月 30 日(月)姫路市立東光中学校 PTA 会員の方対象のあすなろ教室にて、「子どもの上手な叱り方」の講座をさせていただきました。  

ロールプレイを交えた実践的な内容で、みなさんに、とても能動的にご参加いただきました。講座終了後には、茶話会にも同席し、みなさんと楽しいひと時を過ごさせていただきました。 本当にありがとうございました。 

 

~参加者のみなさまのご感想を一部ご紹介~ 

  1. とても参考になりました。
  2. 叱り方で反省することが多々ありました。理詰めはダメですね。これからのために参考にしたいです。
  3. 子育て本で読んだことのあるようなことではなく、自分の中に入ってきたような気がしました。ぜひ家庭でも実践してみようと思えました。ありがとうございました。
  4. 講座を受講して初めて子どもを叱るという事について深く考えることができました。これから参考にして子育てに活かせたらと思います。
  5. 尊重して向き合う。未来へつなげるは、なかなか考えさせられました。これからの子育てに1つでも活かしていきたいと思います。
  6. 貴重なお話ありがとうございました。耳の痛い話でした。頭では分かっていてもなかなかできないことが多くて、今日あらためて、自分自身の気持ち、行動からまず変えていかなければと思いました。
  7. 子どもには怒ることが山盛りで、毎日のように注意したり怒ったり、つい感情や理詰めで話していたことをとても反省しました。自分の小さいころとの違いに理解することができなくて、彼を認めてあげることがとても少なかったように思います。少しでも今日の講座で聞いたことを活かせるように叱っていきたいと思いました。

(講師:菅野美樹)

0 コメント

2016年

5月

14日

3年目に入った「叱り方検定」

5月14日(土)、神戸市産業振興センターにて叱り方検定を開催しました。

2013年1月にスタートした叱り方検定も、今年で3年目になりました。

検定試験の前に受けていただくセミナーは、講師の話を聞いて理解するだけでなく、ワークやロールプレイをふんだんに取り入れ、「職場に帰って早速やってみよう!」と思っていただける内容になるよう工夫を重ねているのは、スタート以来変わっていません。

 

叱ることは、本来部下や子どもの成長を支援する行為。

 

叱る目的を忘れずに、ぜひ早速実践していただきたいと心から願います。

0 コメント

2016年

4月

26日

子育てサポートセミナー「ここちよい関係作りのためのコミュニケーション~ママ編~&ママ友カフェ」

子ども同士のつながりから始まる「ママ友」というおつきあい。親も子も楽しく過ごし、時には互いに助け合えるような関係が作れれば良いのですが、最近では「ママ友カースト制」や「ブラックママ友」など、色々な問題がマスコミを賑わせています。今回はそんなママ友とどのように関係作りをしていけば良いのか・・・を、実際の問題に照らし合わせて共に考えていきました。

 

主なポイントは次の通りです。

  • 『ママ友とは、子どもが保育園・幼稚園・学校に通っている間の「期間限定」のお付き合いである』ということを念頭に置いて、その時の状況を照らし合わせて「自分はその人とつきあうかどうか」を決める。
  • その上で、「おつき合いをする」と決めたなら「何のためにどのような距離感でつきあうのか」を考える。多分これだけでも決め感を持って対処できるようになりますね。
  • とはいえ、人間関係は画一的なものではないので、色々ひずみが出てきたりすることもあるかもしれません。そんな時にはまた自分に「どうする私?」と問いかける。
  • 「相手は変える事ができない」ので、「自分がどうするか」を考えて問題に向き合って対処していくことが「主体的に問題を解決」していく一番のポイントです。

上記のことを踏まえて共に考えていくうちに、今までの自身のとってきた行動の良かった点、効果的でなかった点が明確になり、自分なりの「軸」を作ることにより、今後迷わずに対処していく指針としていただけたようです。

 

ご参加のみなさま、どうもありがとうございました。

 

(担当講師:内田 潮路、山本 伸子/文責)

0 コメント

2016年

2月

25日

子育てサポートセミナー「自分で未来を切り拓く子の育て方」

2月25日(木)あすてっぷKOBEにて、マザーズサポーター協会主催の子育てサポートセミナー【自分で未来を切り拓く子の育て方】をテーマに、中学生高校生の保護者・子育てに関わる方を対象に開催させていただきました。

 

目まぐるしく変化する時代の中で、困難の壁にぶつかることがあるかもしれない子どもたち。

そのときこそ、自ら考え乗り越える力が「自分で未来を切り拓く力に」なっていくと考えます。

 

セミナーでは、思春期という成長段階にある子どもへの関わりや育てる側のスタンスをお伝えし、受講者と共に考える場となりました。子どものことを思えば思うほど、どうしていいのかわからなくなることがあるかもしれません。

 

「考える子を育てるための14箇条」は、わからなくなったとき、ひとつのヒントにしていただけたらと思います。ご参加ありがとうございまた。                        

(講師:菅野美樹)

子育てサポートセミナー 次回のお知らせ

●「ここちよい関係作りのためのコミュニケーション 〜ママ編〜」

 

日時:2016年4月26日(火)9:30〜11:30  

場所:あすてっぷKOBE

対象者:子育て中の保護者・子育てに関わる方

 

 

●「ママ友cafe」

日時:2016年4月26日(火)13:30〜15:30  

場所:あすてっぷKOBE

対象者:子育て中の保護者

 

子育てに関する不安・悩みをみんなで語り合い解消していく場です。

0 コメント

2016年

2月

20日

2月20日・福岡博多で初めての叱り方検定を開催

福岡博多で初めての叱り方検定が終わりました。
FBS福岡放送のニュース番組 めんたいplusの取材が入り、参加者のみなさんは、少々別の緊張感に見舞われ…
御協力に感謝しました。

 

叱り方もそうですが、そもそも叱れないとおっしゃる方も、沢山おられます。

叱ること自体は、部下や子どもの未来を拓くお手伝いです。

 

穏やかに毅然として向き合ってほしいと思います。

 

(講師:喜田菜穂子)

0 コメント
NPO法人マザーズサポーター協会HOME